にんべんきんべんに

@サンディエゴ

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
IN THIS PAGE
RECENT COMMENT
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    jenocky (01/16)
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    Yuzo Takanashi (07/09)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/24)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/23)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    イ (12/14)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    Takenaka@NAFA顧問理事(おっさんOB) (12/14)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    イ (12/12)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    いっせい (12/11)
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
twitterで日本語と英語を混在させる経緯
最近、twitterでたくさんつぶやき始めました。ninbenkinbenです。

以下、使い始めるに至る経緯

1.俺よりはるかにインターネットリテラシーの高い友人二人とご飯を食べているとき、何か最近面白いのないの?と聞いてtwitterの存在を知ったのが2008年。最初は何が面白いのか意味が分からず使わず。

2.オンラインのシュミレーション大会で、事務局からの発表を迅速に受け取るために…ということでアカウントだけ取得。今考えれば、別に自分でつぶやかないし、そこからのツイートだけ追っかけるんだから、アカウントを作る必要も無かったんだけど。それが2010年のはじめ。

3.Googleニュースで偶然、地元の市長選挙に、高校時代お世話になってた塾の先生が出るという記事を見つけて、その先生にコンタクトを取るのに使ってみたのが夏。

4.秋になり、ソーシャルメディアの授業の課題の一つでtwitterを使ってみる、というのがあってそれで何人かをフォローし始める。

5.MBAの日本人向けサイトのアカウントが別にあるんだけど、それで呟いたときにそのサイトのアクセス数が変わることを実感し、これは無視してられんなと思い始める。

6.アドレス帳等からどんどん知り合いをフォローし始めると、なんだか追いかけるのが大変になってくる。そこでTweetDeckを導入。使いやすく、ますます楽しくなってくる。

7.リツートされるのがちょくちょく出てきて、さらに面白くなってくる。今ここ。

ここに来て一つ問題意識として持っているのが、日本語と英語のアカウントは分けるべきだったかな…ということ。
もともとはこの経緯にあるように、そんなに自分で呟くつもりは無い状態で始めたので、そんな使い分けをしようとか思わなかった。でもここに来て結構使い始めると、日本語の呟きが英語しか読めない友人達のタイムラインに表示されているということを思うと、ちょっと悪いなという気もしてくる。

アカウントを分けない理由は、俺をフォローしている人の半分強が日本語も英語も読める人だから。つまり日本にいる人。彼らは英語そのままで読めるので、俺がわざわざ日本語に訳す必要が無い。でもアカウントを分けるとなると、やっぱり日本語アカウントで英語が出てくるのは変だから、訳さないといけなくなるのかなと。その手間を億劫に感じるから。

あとやっぱり、日本語の方が当然使いこなせるわけだから、日本語のアカウントばかり使ってしまいそう。英語で140字で内容を伝えるというのは、なかなかいいトレーニングなので、この理由は俺のわがままなんだけど。そして話が戻ってくるのだけど、英語しか読めない人も俺をフォローしているということで、英語も使わなきゃならんというプレッシャーがある。

そういうわけで、すごく大きな問題が起きない限り、当面は日本語と英語の混在で行くと思う。
あ、あと、こんな風に長文を書くのが好きなので、ブログはもちろん続けます。
| - | 06:52 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://fumin.jugem.cc/trackback/1003
このページの先頭へ