にんべんきんべんに

@サンディエゴ

CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
IN THIS PAGE
RECENT COMMENT
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    jenocky (01/16)
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    Yuzo Takanashi (07/09)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/24)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/23)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    イ (12/14)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    Takenaka@NAFA顧問理事(おっさんOB) (12/14)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    イ (12/12)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    いっせい (12/11)
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
スーパーボウルのコマーシャル
アメフトの全米一決定戦、スーパーボウル。

アメリカに来て半年、なかなかアメフトにはまりきれないで
いるのだけど、ふと見てみることにした。

というのも、バカ高いと言われるスポンサー料を払ってまで
流れるというコマーシャルを見ておきたいと思ったわけで。

この先どこかのタイミングでアメフトに興味が出たとして、
日本でもスーパーボウルの生放送を見ることは不可能ではない。
(仕事はお休みしないといかんかもしれんけど)

ただ、日本ではこのコマーシャルは流れない。
ならば見ておこうと思って。

例えば、グーグルはこれを流してた
http://www.youtube.com/watch?v=nnsSUqgkDwU

あと今週火曜のデニーズは朝食無料らしい。

テレビだと、ときどき意味の分かる解説をベースに、
ときどきのプレイについてのポカーンが減るので
スタジアムで見るよりもいいなと思った。
結果、試合もそれなりに楽しめました。
| - | 13:10 | comments(7) | trackbacks(0) |
スーパーボウルでのCMは、新しくてちょっととっつきにくいタイプの商品やネットワーク外部性の強い商品に向いてる…気がする。
みんなが知ってるのをみんなが知ってる、そういうCMだからね。
| Sば | 2010/02/16 12:53 PM |
つまり、「みんなに知らせる」ことを目的としてるってこと?
| イ | 2010/02/16 6:15 PM |
いや、もうちょっと複雑な話で、スーパーボウルのCMの結果作出される状態は、単なる「みんなが知ってる」状態ではなく、さらに、みんなが「みんなが知ってること」を知ってて、さらに、みんなが「みんなが『みんなが知ってること」を知ってること」を知ってて、さらに…(以下永遠に続く。)という状態。こういうのをcommon knowledgeっていう。一方、例えばダイレクトメールをがんがん打てば、みんなが「少なくとも自分は知ってること」を知ってる状態にはなるかもしれないけど、(そのダイレクトメールの内容がニュースで報道でもされない限りは)common knowledgeにはならない。common knowledgeになることが売上げ向上のために重要な商品(すなわち、たくさんの人が買うであろうことを予測できてこそ買う気になれる商品)こそがスーパーボウルのCM(などのみんなが見る場所を使った大規模な広告)向きで、そうではない商品はダイレクトメールとかで十分なわけ。
| Sば | 2010/02/17 2:10 AM |
なるほど!!

だとすれば、例えばtwitterがCMすれば、効果は高いわけね。誰もいない世界では誰もつぶやかんわけやからね。
| イ | 2010/02/17 3:38 PM |
後段がいまいち趣旨を理解できてないけど、followerがたくさんいる人のtweetなら、スーパーボウルのCMと同じような性質の効果(common knowledgeの形成による、「みんなが買うなら買う」的な商品についての高い宣伝効果)は発生し得る。ただ、followerに当該商品の潜在的顧客が多く含まれているという点がfollowerにとってのcommon knowledgeである必要があるので、(誰でも見るようなスーパーボウルのCMとは違って、followerには属性の偏りが大きいと思われるので、)実際には限定されたケースになりそうな気もする。
| Sば | 2010/02/18 6:23 AM |
お前の趣旨は理解できたつもり。

俺の趣旨は、「たくさんの人がやるであろうことを予測できてこそ、やる気になれるサービス」=twitter、って意味で。だって、誰も聞いてくれんかもしれんとこでつぶやいたって、王様の耳はロバの耳っしょ。
| イ | 2010/02/22 6:45 AM |
ああ。twitterの宣伝って意味ね。了解。
あれって最初はどうやって宣伝したんやろうね。途中からは、報道とかでさかんに取り上げられるようになってそれがcommon knowledge化に役立ったはずだけど。コストゼロで。
| Sば | 2010/02/22 5:09 PM |









http://fumin.jugem.cc/trackback/960
このページの先頭へ