にんべんきんべんに

@サンディエゴ

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
IN THIS PAGE
RECENT COMMENT
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    jenocky (01/16)
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    Yuzo Takanashi (07/09)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/24)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/23)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    イ (12/14)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    Takenaka@NAFA顧問理事(おっさんOB) (12/14)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    イ (12/12)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    いっせい (12/11)
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
米国人にFRBと言っても伝わらない、ガラパゴス的金融用語
アメリカの中央銀行のことを指して日本ではFRBと呼びます。
これは金融関係の人じゃなくても、結構知ってるでしょう。

しかし、アメリカに来てみて、「FRB…」と言ってみると、
また訳のわからん英語をしゃべりやがってという顔をされます。
少なくとも一般人には。

では何と言うか。

Fedです。

金融関係者にはFRBでも通じることもあるかもしれません。
なぜならFedの構成要素である、地区連銀、理事会、どちらも
頭文字を取るとF R Bになるので、文脈によってはFRB(s)と
省略することもあるからです。

ただ、以下の包含関係を考慮すれば、
「昨日FRBが金利上げたよねー」なんていうのは
あんまし通じなくて当然ともいえて、

包含関係を言うと、

Fed(中央銀行全体のシステム、FOMCはこのレベル)
 = FRB(理事会、バーナンキさんはここ)
  + FRBs(地区連銀、NY連銀とかはここ)

です。

英語にもFRBなるものがある以上、完全なる和製英語とも言えないのですが、
日本人の使う意味や、その知名度(アメリカ人への知名度を遥かに凌ぐ)
から言って、和製英語的なものであると思っておいた方がいいのかと。

まあ僕は和製英語でも別に日本で使う分にはいいぢゃんと思う人間なので、
日本人以外とコミュニケーションを取るときだけ気をつければいいと、

それはこの事実を理解してから数年来気をつけてきたことだったのですが、
ここに来てFedの施策を含めたプレゼンを用意するにあたり、
そんなことを思い出したのでした。


似たような感じで、「Official Discount Rate」という英語や、
そもそも「公定歩合」という概念の言葉自体、かなり日本度が高い。

その日本ではそれは公式には無くなったんだから、ガラパゴスで絶滅した
種のように、この世界からもう無くなっていくはずと思うのですが、
どうなんでしょう。言葉は動物と違って、絶滅が明確じゃないですからね、
さりげなく生き残るかもしれません。
| - | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://fumin.jugem.cc/trackback/971
このページの先頭へ