にんべんきんべんに

@サンディエゴ

CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
IN THIS PAGE
RECENT COMMENT
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    jenocky (01/16)
  • アメリカでウォシュレットを取り付ける方法
    Yuzo Takanashi (07/09)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/25)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    イ (03/24)
  • 米系航空会社が、運航の効率化を図るため、羽田デトロイト便の運航休止を予定していたのだが、その開始が3日間前倒しで突然開始された上、その空港カウンターでの日本人への応対が悲惨だった話。アメリカでの交渉ごとは難しい。。
    Sば (03/23)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    イ (12/14)
  • 日本人ディベーターの英語ディベートに正しい英語を求めるべきなんか?
    Takenaka@NAFA顧問理事(おっさんOB) (12/14)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    イ (12/12)
  • UCSDのRady MBAなのにEcon Ph.D.の計量経済学Aを取った理由
    いっせい (12/11)
RECENT TRACKBACK
LINKS
ARCHIVES
PROFILE
日本のグルーポンは、ゲームのルールを破った
ポンパレ(日本のグルーポン的サービス)が、そのビジネスモデルにおいて最も重要なルールを踏みにじってしまいました。ポンパレは、50万人以上のユーザーが購入すれば、2つのハーゲンダッツ(通常7ドル)のものを1ドルで買えるクーポンを販売しました。しかし、5日経っても13万人しかクリックしませんでした。予想より低い需要に応じる形で、ポンパレはルールを変更し、その取引を成立ということにしてしまいました。

ポンパレユーザーの多くはそれに満足しています。しかし...私は、この会社が越えては行けない線を越えてしまったと感じています。この決定はビジネスのメカニズムを歪め、今後クーポンをリツイートするインセンティブを失わせてしまいます。今回のことは、ポンパレだけでなく、他のグルーポン的サービスに影響を及ぼすでしょう。

東京では、ポンパレユーザーが"「よくやった!」と呟いていますが、サンディエゴにいるゲーム理論家は「最悪!」だと信じています。

原文データを使った分析

・・・やっぱ、英語って、こなれた日本語に訳すの難しいね。
| - | 12:43 | comments(4) | trackbacks(0) |
そんなに単純なんだろうか、という気もする。どの程度の人数が集まったら(規定の人数に足りないけど採算が合うので)取引を成立させるか、というラインは(有無も含めて)ユーザーには分からないので、インセンティブがそんなに損なわれるわけでもないように思う。むしろ、(今回のような過大な数字が条件とされて)注文数がぜんぜん足りない場合にユーザーがリツイートするインセンティブを失ってしまうことを予防する効果があるのでは。

↓少し修正してみた。

----

日本のグルーポンがゲームのルールを破る

ポンパレ(日本のグルーポン系サービス)が、そのビジネス・モデルの最も重要なルールに違反してしまいました。ポンパレは、ハーゲンダッツ2個(通常7ドル)をもらえるクーポンを1ドルで販売していたのですが、その条件は50万人超のユーザーが購入することでした。ところが、5日経ってもたった13万人のユーザーしかクリックしなかったのです。そこで、需要が(予想よりも)低かったことに対応して、ポンパレはルールを変更し、その取引を成立ということにしたのです。

ほとんどのポンパレ・ユーザーはこれに喜んでいます。でも…私は思うのです。この会社は、立ち入ってはいけない領域に踏み込んでしまったのだと。この対応は、ビジネス・メカニズムを歪めますし、将来的にクーポンをリツイートするインセンティブを弱めてしまいます。この事件の影響は、ポンパレだけではなく、他のグルーポン系サービスにも及ぶでしょう。

東京ではたくさんのポンパレ・ユーザーが「最高!」とツイートしてますが、サンディエゴのゲーム理論家としてはこう確信しています。「最悪!」
----

「2つのハーゲンダッツ(通常7ドル)のものを1ドルで買えるクーポンを販売しました」だと、行使価格1ドルのハーゲンダッツ・コールオプションを販売してたことになっちゃう。
| Sば | 2010/11/12 5:39 PM |
なるほど、一理ある。

ただ、やっぱり目に見える目標水準というものに、影響される部分が大きいのでは?と思っていて…

例えば選挙。当選ラインに近いけどやや劣勢と報じられた候補は、票を一気に伸ばすことも多いと聞く。それはまさに、明確に見える目標水準があるからの人間の行動なのかなと。

そこでこの国の選挙が、実は選管のさじかげんで多少はコントロールが効くという、噂があったとするよね。やっぱりそれを聞くと有権者は投票に行くインセンティブが落ちるのかなという気がするし、そういった調整が最後に入るからまだまだ分からないぞ!とかなり劣勢な候補の応援に身が入るとも思わないのだ。

まあ、たとえ話に過ぎないけれど。

コールオプションね、、、そうだね。まあここは本質では無いし、説明が長くなりすぎないように、適当に書いたと思ってくれ。ただ、それ以外の点、Sばさんの日本語の方が圧倒的にこなれていることは全面的に認める。
| イ | 2010/11/13 3:59 AM |
あなたの妻も買ってましたけど。

ハーゲンダッツ、ボンパレで。
| つま | 2010/11/13 10:43 PM |
じゃあ、ハーゲンダッツ食べましょう♪
| イ | 2010/11/14 12:25 AM |









http://fumin.jugem.cc/trackback/994
このページの先頭へ